スコアメーカーを使いはじめて

便利ツール
スポンサーリンク

ウクレレのコード譜を書き始めるようになって、もうすぐ3年になろうとしています。

初心者の方でも分かりやすいように、ウクレレのコードダイヤグラムが表示できるものが必須条件でした。

当初もあれこれ探しましたが、まずはフリーでコードダイヤグラムの表示が出来るmusescore(ミューズスコア)を使い、コード譜の作成を始めました。

musescoreはとても優れたフリーソフトだと思いましたが、使い慣れるまでは勿論のこと、使い慣れてからも、簡単な曲を一曲入力するのにも随分時間がかかりました(2~3時間くらいかな)。

ここまで使い続けてるのだから、そろそろ有料の使いやすい記譜ソフトを購入しても良いだろうという事で、半年程前にスコアメーカーを導入しました。

どんなソフトでも、使い慣れるまではとにかく時間がかかるものです。

スコアメーカーも例外ではありませんでした。

コードダイヤグラムは、縦横表示が選べて非常に便利ですし、コード記号を入力するだけで自動的にコードダイヤグラムも併記してくれます。

しかし、段落間隔や文字サイズなど、別の部分の調整が難航し、かかる時間は以前のmusescoreを使っていたときと殆ど変わりません。

あー、どうしたことか。

いや、まだまだ修行が足りないのだ。

というわけで、「もっと良い方法あるよ」という方は、教えて下さい。

早くサクサク採譜出来るようになりたいな🎵

この記事を書いた人
SUMI

Hawaiian Music & Craft をこよなく愛する Ukulele & Vocal です。
ウクレレやハワイにまつわるあれこれ、皆さんと楽しくシェアしていきたいと思います。
以下のフォローもお気軽に♪

SUMIをフォローする
便利ツール
スポンサーリンク
SUMI Ukulele Labo
タイトルとURLをコピーしました