『さくらさくら』をお琴風に【ウクレレソロ】で弾いてみよう

弾こう歌おう
スポンサーリンク

ALOHA 🌺 Ukulele Labo の SUMI です。

春になると、というかお正月、つまり新春になると、「さくらさくら」の旋律がお琴の音色と共に頭に浮かんできます。

日本の春の歌曲である「さくらさくら」は、Wikipediaによると、幕末の江戸で子供用の箏の手ほどき曲として作られたものだそうです。

どうりで、お琴の音色が似合う曲だったわけですね。

さてこの度、お琴のようなお感じで「さくらさくら」をウクレレで弾いてみました。

【ウクレレソロ】さくらさくら

ウクレレの場合は、メロディの合間にアルペジオ(分散和音)を入れて弾くことにより、お琴の雰囲気が出せるのではと考え、「アルペジオソロ」のスタイルでアレンジしてみました。

この曲のウクレレソロ・タブ譜は、Piascoreとmucomeの方で販売しています。

まずはサンプルをご覧になってみてください。

動画で演奏しているように、左手はセーハを多用すればフォームは覚えやすいのですが、人によってはセーハ地獄で指が痛くなってしまう時があります。

そんな時は、必要最低限の箇所だけ押弦する工夫をしてみると、左手指に負担をかけずに長時間弾き続けられるかと思います。

春の訪れもウクレレの音色と共に♪

MAHALO 🌴 A Hui Hou

SUMI  Ukulele  Laboでは、
ウクレレ用の楽譜を販売しています

曲目一覧をみてみる

あなたの弾きたい♪歌いたい曲があるかも

ウクレレ関連のお役立ち情報も発信中♪
BLog一覧をみてみる

タイトルとURLをコピーしました