【簡単ウクレレソロ】「きらきら星」を弾いてみよう♪

弾いて歌おう
スポンサーリンク

ウクレレソロって、ウクレレ一本でメロディーと伴奏を同時に弾くことを言うんでしょ?
なんだか難しそうね。
私でも簡単に弾けるウクレレソロはないかしら?

SUMI
SUMI

シンプルなリズムとメロディーの曲から練習すると良いかもしれませんね。
『きらきら星』なんて、どうかしら?

ウクレレでメロディを弾くのは、簡単なようで難しいですね。
メロディだけならまだしも、伴奏までも一緒に弾こうとすると、更に難しくなります。

でも何か弾けたらな…そうだ、これなら!
ということで、作ってみました♪

【簡単ウクレレソロ】きらきら星

メロディーを人差し指で弾き上げよう

まずは、メロディーだけ弾いてみましょう。

ドードーソーソーラーラーソーー
ファーファーミーミーレーレードーー
ソーソーファーファーミーミーレーー
ソーソーファーファーミーミーレーー
ドードーソーソーラーラーソーー
ファーファーミーミーレーレードーー

1弦から3弦を使って、左手はメロディーのフレット箇所のみ押さえます。
右手は弾く弦を人差し指で弾き上げて練習してみましょう。

伴奏を親指で弾き下ろそう

次に、メロディーの合間に、4弦を弾きます。
4弦の開放はソ(G)となっているので、メロディーの合間に「ソ」が伴奏として入る形になります。

メロディーを人差し指で弾いてるので、この伴奏にあたる4弦は親指で弾き下ろします。
そうすると、人差し指と親指で交互に弾くツーフィンガー奏法となります。

弾き方をまとめると、

メロディーを単音で弾いて、
合間に4弦開放を単音で弾く。

となります。

これら弾く弦と押さえるフレットをTAB譜に記した譜面のサンプルは、Piascore楽譜ストアの方でご覧いただけます。

譜面を見て練習してみたい方は、上記サイトでダウンロード販売もしています。

あなたも「きらきら星」で、ウクレレソロ•デビューしましょ♪
以上、『【簡単ウクレレソロ】「きらきら星」を弾いてみよう♪』でした。

MAHALO 🌴 A Hui Hou

SUMI  Ukulele  Laboでは、
ウクレレ用の楽譜を販売しています

曲目一覧をみてみる

あなたの弾きたい♪歌いたい曲があるかも

この記事を書いた人
SUMI

Hawaiian Music & Craft をこよなく愛する Ukulele & Vocal です。
ウクレレやハワイにまつわるあれこれ、皆さんと楽しくシェアしていきたいと思います。
以下のフォローもお気軽に♪

SUMIをフォローする
弾いて歌おう
スポンサーリンク
SUMI Ukulele Labo
タイトルとURLをコピーしました