「きらきら星」を弾いて歌おう【簡単ウクレレ弾き語り】

弾いて歌おう
スポンサーリンク

ウクレレを始めたい子供にもおすすめの練習曲は、何かないかしら?

SUMI
SUMI

「きらきら星」なら誰でも知っているから、お子様からお年寄りまで、ウクレレを始めるのにピッタリの曲じゃないかしら?

ALOHA 🌺 Ukulele Labo の SUMI です。

ウクレレ初めの一曲として有名なのは「Happy Birthday to You」ですが、「きらきら星」も4拍子の曲なので基本を学ぶのには最適です。

使うコードは3つだけ

「きらきら星」で使うコードは、主要三和音であるC、F、G7の3つだけです。

歌いながら弾いてみよう

まずは、Cのコードをジャラーンと鳴らして音程を取ってから、歌ってみましょう。

CCFC
きらきらひか
FCG7C
おそらのほし
CFCG7
まばたきして
CFCG7
みんなをみて
CCFC
きらきらひか
FCG7C
おそらのほし

次に、歌いながらウクレレのコードを弾いてみましょう。

はじめのうちは、歌詞の上に書いてあるコードを、その歌詞を歌うタイミングで弾いて練習します。

慣れてきたら、1拍ずつコードを“ジャラン“と鳴らしながら歌ってみましょう。
この場合は、1ブロックが2拍で表記されているので、1拍ずつ弾くとなると、1ブロックの中で2回“ジャランジャラン“と弾くことになります。例えば歌い出しは、

き・ら・き・ら・ひ・か・る・〜 と歌いながら、
C・C・C・C・F・F・C・C と弾くことになります。

いかがですか?
「きらきら星」のウクレレ弾き語りが出来そうな気がしてきましたか?

いや、弾き語りも楽しいけど、メロディをウクレレで奏でてみたいな、という方はコチラも参考にしてみてください。

今回は、ウクレレの基本である「コードを弾きながら歌う」ことを練習し始めるのに良い曲である、「きらきら星」のコードと弾き方をご紹介しました。

これからウクレレを始めたい方の何か参考になれば嬉しいです。
以上、『「きらきら星」を弾いて歌おう【簡単ウクレレ弾き語り】』でした。

MAHALO 🌴 A Hui Hou

SUMI  Ukulele  Laboでは、
ウクレレ用の楽譜を販売しています

曲目一覧をみてみる

あなたの弾きたい♪歌いたい曲があるかも

ウクレレ関連のお役立ち情報も発信中♪
BLog目次をみてみる

この記事を書いた人
SUMI

Hawaiian Music & Craft をこよなく愛する Ukulele & Vocal です。
ウクレレやハワイにまつわるあれこれ、皆さんと楽しくシェアしていきたいと思います。
以下のフォローもお気軽に♪

SUMIをフォローする
弾いて歌おう
スポンサーリンク
SUMI Ukulele Labo
タイトルとURLをコピーしました