【買ってよかった】夏が来るたび迷っていた、度付き2wayサングラス

ハワイな日常
スポンサーリンク

夏が近づいて来て、太陽の日差しが眩しくなってくると、欲しくなるのがサングラス。
私、眼が疲れやすいから、外出時のサングラスのために、一日中コンタクトを付けてるのもイヤだし、何か良い方法はないかしら?

ALOHA 🌺 Ukulele Labo の SUMI です。

夏がやって来るたびに、いつも度付きのサングラスが欲しいな、と思っていました。
いろいろな組み合わせが考えられる中で今回、着脱できる2wayのサングラスを使ってみたら、とても良かったので、購入に至るまでの経緯をお話したいと思います。

人それぞれ、眼や生活スタイルの状況は違うと思いますので、この記事を参考に、ご自分にあった組み合わせを見つけるヒントにして頂ければと思います。

眼の疲れやすいメガネちゃんが考えた、サングラスの組み合わせ

UVカットの普通の度付きメガネ

眼に入ってくる紫外線を避けたいだけなら、これで充分です。
でも、眩しさを抑えたい、サングラスっぽいものが欲しいとなると、サングラスっぽいものを求め始めます。

コンタクトレンズ+サングラス

コンタクトレンズを普段からお使いの方は、迷うことなく普段からこの組み合わせでしょう。
丸一日レジャーに出掛けるなど、終日コンタクトを着ける予定の日は、普通のサングラスで充分です。
でも、終日コンタクトは眼が疲れるな…メガネの方がいいな…となると…。

度付きサングラス

近頃のメガネ屋さんでは、デザインによってはサングラスを度付きのレンズに変更することが出来ますし、普通のメガネを度付きのカラーレンズに変更することも出来ます。
『コレいいかも!』と毎夏思っていましたが、屋内に入った時や暗い場所では、見えにくくなって不便かな、と思いました。
また度付きのサングラスなので、当然はずした途端、裸眼になり視力も落ちます。

調光レンズのメガネ

※画像はイメージです。

明るい所では色が付き、暗い所では色が消えてクリアに近づいて行く、『調光レンズ』を付けたメガネです。
レンズに当たる紫外線量や温度に応じて、色が変わるそうです。
自動でサングラスになったり、普通のメガネになったり、『便利じゃない!』と思いましたが、色が変化するのに多少時間がかかったり、(当たり前ですが)自分の意思では色濃度を変更できないので、『ん〜どうかな?』と今一歩踏み出せずにいました。

着脱できる2wayサングラス

普通の度付きメガネに、(伊達だ ての)UVカット・カラーレンズをフレームごと着脱できるタイプのメガネです。
サングラス仕様の時は、レンズが2枚になるから、ごっついデザインにならないかな…外からつけてるカラーレンズがポロっと落ちたりしないかな…などと心配しました。
でも、屋内に入る時は外側のレンズだけ外せばいいし…メガネとサングラスを2本持ち歩くよりはスマートかな…とも思いました。

眼の疲れやすいメガネちゃんには、2wayサングラスが正解でした

そうして、とうとうこの夏、万を辞して、着脱式の2wayサングラスを買ってみました!

メガネは度付きですし、カラーレンズは外からマグネットで着ける形式のものなので、サングラス特有の、あの流線型のデザインのものは選べませんでしたが、機能的には充分、普通のメガネと度付きサングラスの両方を堪能できる逸品でした。

マグネットで外から着けるカラーレンズも、フレームに引っ掛かりもあったので、ちょっとやそっとじゃ外れませんでしたし、デザインもシンプルに出来ていました。

実際、買って使ってみて、快適です。
これならハワイにも連れて行けそうです(予定はないけど)。

もしも同じように悩んでいる方がいれば、これを読んで参考にして頂ければと思います。
以上、『【買ってよかった】夏が来るたび迷っていた2wayサングラス(度付き)』でした。

MAHALO 🌴 A Hui Hou

Zoff
この記事を書いた人
SUMI

Hawaiian Music & Craft をこよなく愛する Ukulele & Vocal です。
ウクレレやハワイにまつわるあれこれ、皆さんと楽しくシェアしていきたいと思います。
以下のフォローもお気軽に♪

SUMIをフォローする
ハワイな日常
スポンサーリンク
SUMI Ukulele Labo

コメント

タイトルとURLをコピーしました