Kahikoが恵比寿にやってきた!2FにはMaunaloaも!カヒコ本店との違いは?

ハワイな日常
スポンサーリンク

ALOHA 🌺 レレラボのSUMIです。

ハワイアン雑貨の『Kahiko~ROOTS of HAWAII~』が、「リトル・ハワイ」と呼ばれる恵比寿に、店舗を新たにオープンするという情報を聞きつけて、早速行ってきました。

マウナロアMMJのあったビルの1階がKahikoに

惜しまれつつも2020年4月に閉店したマウナロアMMJから、『Maunaloa』のブランド譲渡を受けた(株)アミナコレクションは、『Kahiko(カヒコ)』のブランドをすでに展開しています。

そこで元々マウナロアMMJ恵比寿本店のあった場所に、2020年12月24日Kahikoがグランド・オープンしました!

しかも2Fは、復活を待ち望まれていた『Maunaloa』が入りました!

ちなみに2階のMaunaloaについては、コチラで紹介しています。

1Fが『Kahiko』、2Fが『Maunaloa』で、新生『Maunaloa Nui』という形で店舗を構えています。

マウナロアのハワイアン雑貨類が1階に集まった感じ

それでは店内の様子を見せて頂きましょう。

入口近くのフレグランス類

まず入ってすぐに、食べたくなっちゃうようなフレグランズ類に目を奪われました。

そして以前のマウナロアMMJの時のように、整えられた通路にハワイアン雑貨たちが、整然と優雅に並んでいます。

通路は直線

取り扱っている商品は他のカヒコと大体同じ感じでしたが、ディスプレイの仕方がマウナロアらしかったので、とても見やすく「あれ、こんなのカヒコにあったっけ?」と思ってしまうような新たな商品の発見もありました。

確かに店内をくまなく見ていくと、フラガールたちが喜びそうなアイテムに上手く絞られているように見えました。

ヘアアクセサリーも整列

ちなみに私はこの日、ヘアアクセサリーを購入しました。
いくつあっても良いですからねー。

マスクも多数あり

レジカウンターも感染予防対策が施されています。

他店舗のKahikoとは何がちがう?

最近ついでがあったので、横浜中華街にあるKahiko本店にも行ってみました。

カヒコ本店

本店は1Fと2Fがあり、さすがの品揃えと、Kahikoらしいワチャワチャした楽しいお買い物空間が広がっていました。

本店ならではのSale品も散らばってるので、掘り出し物を見つけたい方には本店はオススメです。

またカヒコ本店には、ハワイアン生地やパウスカートまで取り扱っているフラコーナーがあり驚きました。

カヒコ本店のフラコーナー

ちなみに「Maunaloa Nui恵比寿店」では、一部Kahikoブランドのパウスカートを1Fカヒコで、Maunaloaブランドのパウスカートは2Fマウナロアで取り扱っています。

そして恵比寿では、ハワイアンファブリックは2Fマウナロアにあります。

「Maunaloa Nui恵比寿店」2Fの生地コーナー

私は今まで本店の他にも、「Kahiko横浜ワールドポーターズ店」と「Kahiko“Hawaiian Market”南町田グランベリーパーク店」へ行ったことがありますが、いずれもストアコンセプトや店内の雰囲気は変わらない感じを受けました。

しかし先ほどもお話した通り、「Maunaloa Nui恵比寿店」のKahikoは少し雰囲気が違います

フラガールが喜びそうな商品類にアイテムを絞り、マウナロアらしい整然としたディスプレイで、ハワイアン雑貨のお買い物を楽しませてくれます。

恵比寿にハワイアン雑貨店は素直に嬉しい

そういうわけで今回は、リトル・ハワイと言われている恵比寿ですが、ハワイアン雑貨のお店は現在とても少なくなっていたので、素直に嬉しい!という喜ばしいニュースをお知らせしました。

他のKahikoとは一味違う「Maunaloa Nui恵比寿店」へ、皆さまも一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
以上、『Kahikoが恵比寿にやってきた!2FにはMaunaloaも!カヒコ本店との違いは?』でした。

MAHALO 🌴 A Hui Hou

店舗情報

Maunaloa Nui恵比寿店
1F Kahiko
2F Maunaloa
〒150-0013東京都渋谷区恵比寿1-15-6 Oak2ビル
TEL:03-6456-2270
営業時間:10:30~18:30 年内無休

Kahiko公式オンラインショップ

直営ショップ

Kahiko Amazon店

Kahiko 楽天市場店


タイトルとURLをコピーしました