掛けてないような着け心地のNeotech【ウクレレ•ストラップ】

便利ツール
スポンサーリンク

肩掛け式のウクレレ•ストラップで、何かおすすめはないかしら?

SUMI
SUMI

私が何本か持っている中では、Neotechのウクレレ•ストラップが1番使いやすいと思いましたよ。

ウクレレ•ストラップは機能で選ぶべきか、デザインで選ぶべきか、迷いますね。
さらには、実際に使ってみないと分からないし、人によって使い心地も違うだろうし…。

私が何本か所持しているウクレレ•ストラップの中で、ついつい使う頻度の高いストラップを、今回はご紹介します。

そもそもストラップは使わなくても良い

まずはじめにお断りしておきますが、そもそもウクレレ•ストラップはマスト•アイテムではありません。

特にウクレレの中でも一番小さいソプラノサイズのウクレレの場合は、ストラップがなくても十分に演奏できます。

しかし、立って演奏するときや、ウクレレソロの演奏をするとき、コンサートやテナーサイズなど大きめのウクレレを弾くときなどに、ウクレレを安定して抱えることが出来るように、ストラップを使います。

首掛け式と肩掛け式がある

ウクレレ•ストラップには、ストラップをペンダントのように首に掛ける『首掛け式』と、ギターのように肩全体に掛ける『肩掛け式』があります。

首掛け式ストラップ

ウクレレのボディの端にピックアップやストラップピンの付いていないウクレレの場合は、この首掛け式ストラップを使います。

ウクレレをペンダントのように首にかける格好で使います。
ストラップにフックがついており、サウンドホールの所に引っ掛けて固定します。

首掛け式のストラップは、ウクレレならではの形状なので、ハワイっぽいデザインのものが沢山あります。
ある程度幅のあるストラップの方が、ウクレレの重さを線ではなく面で首が支える形になるので、首への負担も少なくて快適に使えるでしょう。

ただし、ウクレレの一箇所にフックで引っ掛けているだけなので、ウクレレから手を離すと、ウクレレが落ちてしまうので注意が必要です。

肩掛け式ストラップ

ウクレレにピックアップやストラップピンの付いている場合は、肩掛け式ストラップを使います。

ギター用のストラップも使えるので、選択肢は豊富になりますが、ウクレレには太すぎるデザインのものも沢山あるので、ウクレレ用のものから探すのが良いでしょう。

使いやすくて飽きのこないNeotechウクレレ•ストラップ

今回ご紹介するのは、肩掛け式の中でも、私がとても使いやすいと思った、Neotech社のウクレレ•ストラップです。

このストラップは、マンドリン/ウクレレ用だそうです。
ここからは、使ってて良いな、と思った点をお話します。

ショルダーパッドが太くて柔らかい

肩に当たる部分(ショルダーパッド)がしっかりと太く作られており、素材も肩パッドのような、柔らかくクッション性のあるネオプレン素材で作られています。

重たいサイレント•ウクレレやウクレレ•ベースに使用しても、楽器の重さでストラップが肩に食い込むことがなく、長時間快適に使用できます。

モノトーンカラーでどんな格好にもマッチ

黒の無地はどんな服装やウクレレにも見事にマッチします。

ハワイアンな柄が好きな私は、「デザインや柄も大事」だと考えていましたが、ストラップの背景に当たる洋服が、すでにハワイアン柄であることが多い私には、無地がちょうど良かったと思います。

バリエーション豊富なストラップパーツ

Neotechウクレレ•ストラップには、どのような取り付け形状を持つウクレレにも取り付けられるよう、ストラップパーツが一式付属しています。

例えば、ピックアップのついている位置の他に、ネックの付け根にもストラップピンがついているウクレレがあります。
その場合は、ストラップの両端ともピンに引っ掛ける形状のストラップパーツを用います。

またネックの付け根にストラップピンがついてない場合は、ウクレレのヘッド部分にくくり付ける形状のストラップパーツを用いて固定します。

これらのストラップパーツは、肩パッドを中心としたストラップの両端に、アタッチメントで簡単に取り付けることが出来ます。

また、楽器の大きさによってストラップの長さを大きく変えることができるように、長さ調節用の延長パーツもついています。

これらのストラップパーツを「カチッ、カチッ」とアタッチメントで付け替えるだけで、様々な大きさや、取り付け形状の異なるウクレレにも対応することが出来ます。

今回は、ウクレレ•ストラップの用途と種類に加えて、私がオススメする肩掛け式のストラップについてお話してきました。

もしも今「ウクレレ•ストラップを探している」という方は、ぜひ参考にしてみてください。
以上、『掛けてないような着け心地のNeotech【ウクレレ•ストラップ】』でした。

MAHALO 🌴 A Hui Hou

SUMI  Ukulele  Laboでは、
ウクレレ用の楽譜を販売しています

曲目一覧をみてみる

あなたの弾きたい♪歌いたい曲があるかも

この記事を書いた人
SUMI

Hawaiian Music & Craft をこよなく愛する Ukulele & Vocal です。
ウクレレやハワイにまつわるあれこれ、皆さんと楽しくシェアしていきたいと思います。
以下のフォローもお気軽に♪

SUMIをフォローする
便利ツール
スポンサーリンク
SUMI Ukulele Labo
タイトルとURLをコピーしました