【コードダイアグラム作成】横向き表記できるツール3選【ウクレレ】

便利ツール
スポンサーリンク

ウクレレのコードダイアグラムを横向きで表記出来るツールって、探してもなかなか見つけられないんだけど。

SUMI
SUMI

そうですね。私も長い間探しましたが、今のところ3種類見つけましたよ。

ALOHA 🌺 Ukulele Labo の SUMI です。

ウクレレのコードダイアグラムとは、ウクレレのコードの押さえ方を、指板上に●で示した図のことで、横向きと縦向きがあります。

このコードダイアグラムの向きについての好みの傾向と、『横向き』で書けるツールの紹介をして行きたいと思います。

日本では横向きが人気

「どちらが見やすい?」と、私の周りのウクレレ仲間に聞いた所、横向き派と縦向き派が半々くらいでした。

そこで、Twitterで聞いてみた所、圧倒的多数の方が横向き派であることが分かりました。

従来、ギターのコードダイアグラムは縦向きですし、ウクレレの横向きコードダイアグラムが出回ってるのは日本だけだそうです。

しかし、日本のウクレレの雑誌などは横向きで表記されてるものが多く見受けられるため、今では横向き派が多数を占めるようになったのでしょう。

動物が、生まれて初めて見る人を親だと思うのと同じように、コードダイアグラムも、習い始めに見た譜面の向きが、そのまま見やすい向きとしてその人に定着する傾向がありそうです。

横向きで表示できるツールはこの3つ

このように、日本のウクレレユーザーは横向きのコードダイアグラムが見やすいと支持していることに対し、元々ギターのコードダイアグラムは縦向きであるところから、コードダイアグラムを横向きで表示できるソフトは、探しても少ないんです。

そこで私が見つけた、コードダイアグラムを横向きで表示できるツールをご紹介します。

U−フレット( U-FRET Chord Maker)

コード譜の閲覧で使う方もいるあのU−フレットで、自分でもコード譜が作れちゃうんです!しかも横向きのコードダイアグラムで。

 U-FRET Chord Maker を見てみる

無料版ですと、曲数やらなんやらに制限がありますが、プレムアム会員になると、自分が作ったコード譜を、U−フレットに公開できるそうです。

しかし、簡単に印刷することや、PDF形式にして保存することは出来ません

バンドプロデューサー5

カワイから出ている、『バンドプロデューサー5』というソフトでも、横向きのコードダイアグラムで、コード譜を作成することができます。

バンドプロデューサー5 を見てみる

こちらのソフトは、すべてのバンド人にぴったりの、コード検出や耳コピまでしてくれるソフトです。

歌本のような簡単なコード譜を、横向きのコードダイアグラムで作成することができます。

無料で試してみることも出来るので、気になる方は試してみてくださいね。

こちらは印刷もできますが、簡単にPDF形式にエクスポートすることは出来ません

ちなみに次にご紹介するスコアメーカーと連携して、楽譜を出力したり修正したりすることはできます。

スコアメーカー

『バンドプロデューサー5』と同じく、カワイから出ているソフトで、いくつかのバージョンがあります。

スコアメーカーシリーズ を見てみる

この中で、コードダイアグラムを横向きで作成できるのは、「Platinum」「Platinum アカデミック版」と最新版の「ZERO」です。

※スコアメーカーシリーズでは、「コードダイアグラム」のことを、「フレットボードダイアグラム」と呼んでいます。

これらのバージョンですと、印刷はもちろんのこと、PDF形式へのエクスポートも簡単に出来ます

じっくり、ガッツリ作るなら、スコアメーカー

作った『横向きコード譜』を印刷したい、さらにPDF形式でファイルを保存したい、という時は『スコアメーカー』が便利です。

オーケストラやビッグバンドなどが使う大譜表も作れるソフトなので、使い方に慣れるまで少し時間がかかりますが、私はこの『スコアメーカー』を使うことで、今のところ落ち着いています。

スコアメーカー Platinum

こちらは買い取り式の作譜ソフトで、学生さん向けの『アカデミック版』もあります。

スコアメーカーPlatinum体験版 を見てみる

私は現在、こちらの商品を使っています。

スコアメーカー ZERO

現在、スコアメーカーの最新バージョンは、こちらの『ZERO』となっており、月額または年額制の商品となっています。

スコアメーカーZERO体験版 を見てみる

今後のバージョンアップもこちらの『スコアメーカーZERO』で行われることになっており、新機能もこちらで追加されて行きます。

まとめ

• ウクレレのコードダイアグラム、横向き派の人が多い。
• 横向きコード譜が作れるソフトは少ない。
• コード譜の印刷・保存までを考えると、『スコアメーカー』がオススメ。

今回は、ウクレレのコードダイアグラム表記の向きの好みの傾向と、『横向き』で書けるツールをご紹介しました。
ウクレレのコード譜を作ってみたい方の参考になれば、嬉しいです。
以上、『【コードダイアグラム作成】横向き表記できるツール3選【ウクレレ】』でした。

MAHALO 🌴 A Hui Hou

SUMI  Ukulele  Laboでは、
ウクレレ用の楽譜を販売しています

曲目一覧をみてみる

あなたの弾きたい♪歌いたい曲があるかも

ウクレレ関連のお役立ち情報も発信中♪
BLog目次をみてみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました