【音楽の三要素】ウクレレなどの楽器では、リズムが一番大事だと思う

弾き方・歌い方
スポンサーリンク

音楽の三要素は「メロディー、ハーモニー、リズム」というけど、ウクレレを弾く時は、何に一番気をつけるべきかな?

SUMI
SUMI

ウクレレなどの楽器を演奏する上では、特にリズムに注意して練習するのが良いと思うわ。

ALOHA 🌺 Ukulele Labo の SUMI です。

音楽を奏でる上で、メロディー、ハーモニー、リズムのどれもが大事ですが、メロディーとハーモニーは楽器が出してくれます。
しかしリズムは自ら刻まないといけないので、一番重要ではないかと考えています。

西洋音楽における音楽の三要素は

音楽とは何か、その要素については次のように考えられています。

西洋音楽では、「音楽の要素はリズム、メロディー、ハーモニーの三要素からなる」と考えられている。

wikipedia 「音楽」より

ちなみに日本語でいうと、メロディーは旋律、ハーモニーは和声、リズムは律動となります。

メロディーはフレットが決めてくれる

まずメロディーについてですが、これはウクレレソロの場合は、指板のあるフレットを押さえて弦を弾くと音が出て、その音の並び方がメロディ(旋律)となります。

しっかりとチューニングされていること、フレットの的確な位置をきちんと押弦して弦を弾くことなど、ウクレレをきちんと鳴らしてあげるための練習は必要ですが、音自体はフレットが決めてくれます。

きちんと弾けば、きちんとしたメロディ鳴ってくれます

ハーモニーはコードフォームが決めてくれる

次にハーモニーとは、一般的には調和、音楽的には俗にいう和音と言うことができます。
つまり、ウクレレでいうところのコードになります。

ハーモニーとは言い換えれば、複数の音の重なり具合になるわけですが、これもきちんと調弦されたウクレレを、正しいコードフォームで押さえてジャラーンと弾けば、そのコードの構成音のハーモニーでコードが鳴ってくれます

リズムは自らが刻むストロークで決まる

最後にリズムですが、これは右手を弾くタイミングの連続が、リズムを刻んでいくことになります。
自分が弦をはじくタイミングが、そのままリズムを組立てていきます。

つまりウクレレを弾く場合、リズムは自らが刻むストロークで決まるのです。

まずは曲の拍子を把握しょう

ここまで、ウクレレを練習する上では、音楽の三要素の中でリズムが一番大事である、ということをお話してきました。

これはどういうことかというと、曲で決められているリズムを崩さず、規則正しくストロークで刻んで行こう、ということになります。

そのためには、まずその曲が4拍子なのか3拍子なのか、途中に変拍子が入るのか、などを確認します。
その上で、一定のテンポでリズムが刻めるように練習します

コードチェンジのタイミングも大事

「リズムは右手のストロークで決まる」とお伝えしましたが、同時に左手のコードチェンジのタイミングも大切になってきます。

なぜ大切なのかというと、せっかくテンポ良くストラミングしていても、コードの変わるタイミングがまちまちだと、聞いている方は何拍子の曲だか分からなくなってくるからです。

普通の4拍子の曲なら、小節頭でその小節のコードが鳴るように、左手のコードチェンジも練習しましょう。

メトロノームを使うとなお良し

そのうち、ただ「1,2,3,4,」と弾きおろすダウン•ストロークだけではなく、アップ•ストロークも取り入れた複雑なリズムに挑戦することになるかもしれません。

リズムが複雑になってくると、一定のテンポを保って弾き続けることが難しくなってきます。
そんな時は、メトロノームを使って練習することをお勧めします。

ひとりでウクレレを楽しむ分には、メトロノームまで使って練習をする必要はないかもしれませんが、しっかりとリズムの練習をしたいという方は、試してみても良いのではないでしょうか。

今回は、音楽の三要素には「メロディー、ハーモニー、リズム」がありウクレレの練習には「リズムに一番気をつけたい」ということをお伝えしました。
以上、『【音楽の三要素】ウクレレなどの楽器では、リズムが一番大事だと思う』でした。

MAHALO 🌴 A Hui Hou

SUMI  Ukulele  Laboでは、
ウクレレ用の楽譜を販売しています

曲目一覧をみてみる

あなたの弾きたい♪歌いたい曲があるかも

この記事を書いた人
SUMI

Hawaiian Music & Craft をこよなく愛する Ukulele & Vocal です。
ウクレレやハワイにまつわるあれこれ、皆さんと楽しくシェアしていきたいと思います。
以下のフォローもお気軽に♪

SUMIをフォローする
弾き方・歌い方
スポンサーリンク
SUMI Ukulele Labo
タイトルとURLをコピーしました