「コード進行を覚える方法と耳コピ&作曲のコツ」を読んでみた!

本・雑誌
スポンサーリンク

このところ、アマゾンの「Kindle Unlimited」という読み放題のプログラムに入って、様々な電子書籍を読みあさっている。

読み放題の対象になっているウクレレ関連の本も少しずつ増えてきており、ウクレレに限らず言えば、ギター・ベース・ドラムなどの音楽雑誌も読めるようになっている。

私は、いちむらまさきさんの著書が好きで、ありがたいことに多くの著書が読み放題のプログラムに入っている。

「よーし、読めるものは全部読むぞ!」と読み始めたが、目の弱い私は、目がショボショボしてきて、電子書籍にはあまり向いてない体質らしいことが分かってきた。

そこで、ザーッと目を通せる本には全て目を通し、「コレだ!」という1冊を今回紙版で購入した。

それが、いちむらまさきさんの「コード進行を覚える方法と耳コピ&作曲のコツ」だ。

いちむらまさきさんの著作には、音楽を様々な角度から見て記された沢山の本がある。

その中でも、今の自分に必要な「耳コピできるといいな~、作曲できるといいな~」の望みをズバリ叶えてくれるかもしれない、本書を選んだ。

この本は、ウクレレの他、ギター、キーボード、ベースにも対応しており、他の楽器も弾けるようになりたいな~、と思っている人にもピッタリだ。

電子版では一度読んだが、今度は目がショボショボしない紙版の本で、ゆっくり1ページずつ開きながら、理解を深めていきたいと考えている。

そう、ちゃんとウクレレを抱っこして、手を動かしながら。

本書の最後にあるように、「覚えるのは、脳じゃなく手」だからね。

この記事を書いた人
SUMI

Hawaiian Music & Craft をこよなく愛する Ukulele & Vocal です。
ウクレレやハワイにまつわるあれこれ、皆さんと楽しくシェアしていきたいと思います。
以下のフォローもお気軽に♪

SUMIをフォローする
本・雑誌
スポンサーリンク
SUMI Ukulele Labo
タイトルとURLをコピーしました